【いなフリに参加される方へ】後悔しない荷づくり

いなフリ卒業生のハナコ(@hanako_8787)です!

いなフリ参加前、親切なのんちゃん店長から持ち物の連絡がありました。

今回は実際持って行ったものと比較をし、
持って行って良かったもの、いらなかったもの、持って行けば良かったもの、をまとめていきます。

 

のんちゃんからの連絡内容


<必須>
・PC
・衣類
・バスタオル

<あると良いもの>
・髭剃り(男性)
・歯磨き粉
・各自部屋用の延長コード
・動きやすい服装/靴
・スリッパ
・洗濯ネット
・座布団
・マグカップ
・耳かき
・イヤホン
・虫よけグッズ
・マウス

<共有もあるが必要なら持参>
・シャンプーなどの入浴道具
・ハンガー
・ドライヤー
・爪切り

実際に持って行ったもの


<持って行って良かったもの>
・PC
・スポーツタオル
・フェイスタオル
・歯ブラシセット
・基礎化粧品
・メイク道具とメイク落とし
・日焼け止め
・虫よけスプレー
・スリッパ
・PCメガネ
・タンブラー
・ヘアゴムいくつか
・靴3足(サンダル・普段履き・運動用)
・携帯/充電器/モバイルバッテリー(移動時に活躍)

<使わなかったもの>
・ドライヤー(共有を使用)
・洗濯ネット(そのまま洗濯)
・バスタオル(干す時にかさ張るから使わなかった)

<良くも悪くも>
・衣類
→あんまり洗濯できないかも?(過去のシェアハウスの経験から)と思い、持って行きすぎる。これはもっと少なくても良かった。かさ張るし重い。
→汚れてもいい服・動きやすい服をもっと持って行けば良かった。バスケ+ワークショップ(農作業)+部屋着と、人によっては使用頻度が高かった。
・マウス
→ちょっとだけ使った。

 

持って行けば良かったもの


・イヤホン(必須!!!!)
→あった方が絶対的に集中して作業できます。リフレッシュもできるし、効率も上がる。

・虫刺され用の塗り薬
→特に足が、田舎の子どものように虫に刺されまくっています。虫よけしか持って行かなかったから、痒くなってから対処できるものが無かった。

・帽子
→ワークショップ参加したい方はあった方が良いですよー!できればニットキャップとかではなく、ツバがあるタイプが◎

 

共有で使えて助かったもの


・爪切り(まるもに有り)
・マグカップ(まるもに有り)
・座布団(まるもに有り)
・蚊取り線香(まるもに有り)
・ドライヤー(シェアハウスに有り)

今回わたしは「いえろう」に泊っていたので、宿泊先によって必要なものが変わるかもしれません。「いえろう」は講座がある「まるも」の2軒隣なのであまり気になりませんでしが、少し離れた宿泊先を選んだ場合、雨が多い時期は特にカッパとか雨具があると良いです。

枕カバーがなかったので、フェイスタオルを寝る時は枕カバーとして使う→朝は洗顔で使う→洗濯。というローテーションを確立していました。タオル重宝します。わたしは4枚持って行きましたが、2日に一回洗濯できるなら3枚でも良かったかも?

あと、耳かきなしでもどこかしらの綿棒をたまに使ってストレスなく過ごしていましたが、気になる方はあるといいかもです!

 

まるもの目の前はスーパーです!


大体のものは手に入らなくは無いですが、大きなスーパーではないので、品ぞろえが豊富ではありません。あと、カードも使えません、現金のみでした。レジのおばちゃまは親切です。何かあればAmazonとかで買えばいいんですが、○○に売ってる□□じゃないと!というこだわりをお持ちの方は買っていった方が安心です。徒歩5分ほどでコンビニもあります。

 

電車でお越しの方へ


まるもの最寄駅「浜金谷」は結構な階段です!!!!アップダウンがもれなく1セットついてきます。もちろんエレベーターとかも無し。重すぎると自分を苦しめるので要注意。フェリーで来る方が階段のストレスは無いかも。

 

最後に


金谷はコンパクトシティでありながら、観光・グルメも充実しているので、車が無くてもぜんぜん楽しめます!しっかり準備して充実した金谷生活をお楽しみください(*‘∀‘)ノ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA