【金谷どこ?という方にお勧め】千葉県富津市にある激アツ観光ポイント!

富津市に1ヶ月滞在していました、ハナコ(@hanako_8787です!

 

千葉県は富津市金谷というところで4週間の合宿。

来るまで正直なところ、地名も知らなかったんですが

実際来てみるとすんごい良いところだったので

今回はそのおすすめポイントをまとめてみました!!!!

 

金谷がお薦めの5つの理由


意外にも好アクセス

 

陸路ではすく高速に乗れるので、首都圏の主要エリアからの移動時間は

アクアラインを使えば1時間ちょっと

電車の駅も町の中心にあり、徒歩でも色々回れるレベルのコンパクトさ

かつ、時間を持て余すことのない見どころにも溢れ

神奈川県とをフェリーで繋ぐ航路もあるため

控えめに言って、最高です!!!!

 

千葉県有数の目玉観光スポットがある

 

町に到着すると、ひときわ目を引くのが

聳え立つ「鋸山」です。

石切り場だった歴史を持つ山は

とってもアーティスティックで壮大なビジュアル!

 

千葉県が誇る、大人気の観光スポットでもあり

山に上るルートのバリエーションも豊富なため

ちょっとハード目なトレッキングで達成感を味わいたい方から

皆でワイワイ歩きたい方にもおすすめですし

労なくキレイな景色が見たい!っという方には山頂まで行けるロープウェーや

有料道路を利用して、高地の駐車場まで車で行き

山頂周辺の見どころだけ散策するのもOK!

ちなみに海を臨む景色が素晴らしいだけではなく

地獄のぞきといわれる、高所好きにはヨダレものの絶景ポイントや

日本一大きい大仏、羅漢像などなど、見どころが多いため

それらを見て回るだけでも、あっという間に1時間とか経っているので、

時間にゆとりを持って行くのをおすすめします。

 

わたしは計画性なくロープウェーで行ったので

最終便の17時に乗るために15分ほど階段をダッシュで登り続ける。

という、部活のトレーニングのような状態になり。

3日くらい筋肉痛を引きづりました。

 

グルメ情報に事を欠かない

ビックリするくらい美味しいお店に溢れています。

 

ランチ編

夜はほとんど営業してないので要注意

 

さすけ食堂

金谷名物・黄金鰺(おうごんあじ)のアジフライ

ちなみに黄金鰺の由来は、脂が乗ったキラキラに輝く様から命名されたそうです。

土日の込み具合は本当にハンパないです!

しかも、1~2時間待ちとか普通。

何だったら13時過ぎとかで、アジが売り切れになってることもあります。

https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12014064/

 

Pizza GONZO

石の町で食べる!本格石窯ピザ

バリエーション豊富な、薄い生地のパリパリピザは

歯触り良く、見ても食べても楽しい!

月替わりの旬のピザもおすすめです

写真は6月の地蛸を使ったピザ、ハマカナーヤ

http://pizzagonzo.jp/kanaya.php

 

船主(ふなおさ)総本店

こんな回転寿司あるの?港町ならではの海鮮を大満喫

新鮮な魚介を好きなものだけ、好きなだけ食べられる

まぐろ三昧とか、炙り三昧、白身三昧など

好みに合ったネタの盛り合わせとかもお願いできるので

新鮮な海の幸食べたい!という方にお薦め

後は新鮮な魚介でだしを取った汁物とかもベストマッチで

かなり満足度高いです!!!!

https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12000649/

 

カフェ

エドモンズ

コーヒー好きの方は絶対に行ってください。

行かずに帰るときっと後悔します

飛騨・高山から移築された合掌造りの文化財の中で

建物の雰囲気を楽しみながら

目を見張るほど薫り高い、本格コーヒーをいただけます!

バームクーヘンもおいしいのでセットがおすすめ

数席しかないカウンター席がもしも空いてたら

コーヒー好きの方はすかさず座りましょう

http://www.edomons.net/

 

じつは温泉地

 

山登り・散策は楽しい反面、疲れます。

ゆっくり湯船に浸かりたい!という方はぜひ温泉へ

鋸山を降りてすぐのところにあるのがコチラ↓

 

かぢや旅館

 

今回は近く!というところにこだわってピックアップしてますが

温泉は何件かあります。

 

広い湯船でリフレッシュすれば、明日の疲れが劇的に変わります!

山で汗をかいてたら、さっぱりして帰れるので最高ですよ♪

 

http://www.kajiyaryokan.com/

 

わたしが勝手に思う理想の観光コース

 

 

現地発→午前中・お昼前くらいに金谷着

土日激混みになる人気のお店で早めにランチ

鋸山散策

下山後ティータイム

温泉で散策の疲労回復して帰路へ~

 

今回は徒歩でも十分回りきれるコースをおすすめしています。

車があったらご飯もカフェももう少し範囲を広げられるので

それはまた別の機会にご紹介させていただきます!

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA