バドミントンを題材にしたスポーツ漫画8作品

毎日欠かさずマンガを読んでいます、ハナコ(@hanako_8787)です!

スポーツ漫画は既にマンガ界の鉄板というか、ありとあらゆるスポーツの漫画が世の中にたくさんあるのですが、今回はバドミントンを題材にした漫画をご紹介させていただきます。

きっかけは田舎フリーランス養成講座(いなフリ)で出会った同期の子がバドミントンが大好きで、もっと広めたい!と本気で思っていたから

そしてその時(今も)バドミントンの漫画を自分が読んでいたこともあって、一度まとめてみよう!と思い立ちこの記事に至ります。どうぞお付き合いください。

 

男子バド部に女子が紛れてる シークレットバドミントンクラブ

実際にわたしがその時読んでいた(今も)のはコレ!すごくバドミントンに情熱を燃やした女の子が、一度挫折し、男装して男子として新たにバドミントンを始める話。みんなが一生懸命で、主人公の女の子とペアを組んでダブルスをする同級生の男の子や、その部活の先輩、コーチ、対戦相手とキャラクターも良く、技術だけでなく精神が成長していく様子を見てハッとさせられます。

はねバド!

主人公は天真爛漫で運動神経バツグンの女の子。部員数が足りなくて困っているバドミントン部を救ってほしいと勧誘するも、天才少女はバドミントンが嫌いでした。バドミントン自体ではなく部員の仲間たちに惹かれていくことから、なんだかんだ続けていく中で、主人公が抱える問題をきっかけにバドミントンに情熱を燃やすようになっていく…かわいい女の子たちが一生懸命なのって良いですよね!

ガズリング

ひょんなことから強豪高校のバド部に入部してしまった、初心者の女の子が主人公。バドミントンに対しての知識、世界の競技人口や正しいフォーム、ラケットの選び方など、知識が随所に盛り込まれていて、これから始めたい方にぴったりの漫画。タイトルの「ガズリング」は「未熟者」「ガチョウの子ども」などの意味があり、バドミントンのシャトルに付いている羽は、ガチョウのものなようです(安いシャトルはナイロン)。ガチョウの羽を追いかけて走り回る彼女が羽ばたけるのか?ご自身でぜひご確認ください!

スマッシュ!

女の子が主人公の作品が続きましたが、こちらは男の子が主人公です。ある女の子との出会いがきっかけでバドミントンを始めた主人公が「ただ楽しくプレーする」というスタイルから勝利を得ることに貪欲になり、技術的にも精神的にも成長しつつ、恋模様も気になる作品です。

ちなみに咲 香里先生はバドミントン愛がかなり強く、そのほかにもバドミントンを題材の漫画を描かれています。

・やまとの羽根

・シャトル・プリンセス



少女漫画編

2~3巻で完結する短編です。少女漫画らしく恋愛要素も多め、ライトに楽しみたい方におすすめの2作品。

・バドガール

・ラブオール!

これをきっかけにバドミントンの競技人口が増えれば何よりですが、興味をもってバドミントンを観戦できる方や、バトミントンが好きなことをきっかけに漫画を好きになってくれるのも嬉しいなと思っています。

そんなわたしは周りを引かせるほど運動神経が無い+動体視力も鈍いので一番興味を持ってスポーツを見れるのは漫画ですwww



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA