結婚式の前に!やっておくべき準備とそのコツ

結婚式の準備について

元ウェディングプランナーのハナコ(@hanako_8787)です!

結婚式の準備って大変そう…|д゚)

なんとなく不安に感じるけど、何をやったら良いかが見えないから、どれだけ大変か分からない。

だから余計に不安。

という方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

今日はその不安を少しでも解消するべく、結婚式の前に行うべき準備についてまとめていきます!

 

結婚式当日までに行うこと

◆打合せ前に進められること

  • 両家へのご挨拶
  • 顔合わせ(もしくは結納)
  • 結婚式場の決定
  • 結婚指輪の用意
  • 衣装決定
  • 列席者のリストアップ
  • 映像やウェルカムグッズなどの手作り
  • 入籍(式当日でも可)
  • 物件探し+引っ越し(式後でも可)
  • 式場プランナーと打合せ

 

◆式場の打合せで行うこと

  1. 招待状文章の打合せ→自身で発送(または有料で委託)
  2. 当日の進行内容の打合せ
  3. 写真・映像の打合せ
  4. 装花の打合せ
  5. ヘアメイクの打合せ
  6. 料理・飲み物の打合せ
  7. 席次の打合せ
  8. 引き出物の打合せ
  9. 司会者との打ち合せ

※上記は全てを小分けに行うわけでは無く、2つくらいを一度の打合せで決めていることもあり、式場によっても変わりますが、3~4ヶ月の間に4~8回ほど打合せを行っているので、月1・2回のぺースが一般的です。

 

◆追加で発生する可能性があること

  • 2次会会場予約
  • 列席者の宿泊予約
  • ハネムーンの予約(無ければパスポート作成)
  • ブライダルエステ

 

いかがでしょう?

たくさんあるように感じられた方も、意外とシンプルだと感じれた方もいらっしゃるかもしれません。

忙しくなるのが嫌だから早めに打合せを進めたい!

というご意見も多くいただきますが、打合せの内容は招待状の返信が返って来てからじゃないと決められないものも多く、前倒しでできる内容はかなり限定されます。

 

結婚式の準備のボリュームは、人によって異なる

そもそも結婚式の内容次第で準備の内容も異なります。

単純に列席者のご人数が少ない方が作業も少ないし、多い方が増える作業もあります。人数の変動に関係する部分で言うと、 招待状の部数・席次の検討・名前の確認・席札へメッセージの記入などがそれにあたります。

披露宴でやりたい事がたくさんある方と、ほとんど食事会に近く歓談が多い場合で、準備するものに違いがあったりもして、 手作りが多いほど準備のボリュームは増えていきます。

結婚式では手作りできるポイントが多く、購入したり委託するよりも予算も抑えられるので、

  1. オリジナリティを出したい
  2. なるべく料金を抑えたい

上記の2つの理由から手作りをされる方も多くいらっしゃいます。

実はこの手作りこそが準備を大変にさせる原因なのです。

 

手作りする場合のコツ

たくさんのものを手作りされる方もいらっしゃれば、一部ピンポイントで手作りをされる方もいらっしゃり、よくお持ちいただくのは下記になります。

  • ウェルカムグッズ(受付や待合の装飾)
  • リングピロー
  • ペーパーアイテム(招待状・席札・席次表)
  • アクセサリー
  • 親御様への贈呈品
  • DVD映像
  • サンクスギフト

結婚式の直近になって色々やりたくなっても、自分を苦しめ、当日の写真に残る表情もやや疲れ気味…ということになりかねません。

なので、 打合せ前から少しづつ準備を始めてしまうのが実は一番のコツです。

例えば、ウェルカムグッズやDVDにこれまでの写真を使うことが決まっているのなら、少しづつ写真のピックアップも始めましょう。直近のものだけでなく、小さい頃から今までが必要であれば、この選別だけでも時間が掛かります!

時間があれば、二人で初めてお互いの小さい頃の写真を見たり、親御様と一緒に選んでいろんなエピソードを聞いたりなど、楽しみながら準備を進めていくこともできます(*‘∀‘)ノ

あと、上記の中で時間が掛かりがちなのは、ウェルカムグッズの作成とペーパーアイテムの作成です。

 

ウェルカムグッズに関しては効率化が難しいのですが、いろいろなイメージの参考サイトとしてはmarryがおすすめです→marry[マリー] | プレ花嫁の為のかわいい結婚式準備アイデア

 

ペーパーアイテムに関しては、まずは手作りと式場に依頼した場合とでデザインや価格がどれくらい違うのか比較した方がいいです。あまり変わらないのであれば依頼した方が、何かあったとき校正チェックとかもしてもらえるので安心ですし、自分で構成つくって印刷するのは正直かなり大変です。

netで依頼できて、かわいくてお得なサイトだとピアリーがおすすめ→人気の結婚式アイテム・ギフトが格安|PIARY(ピアリー)

席次は何か変更があった時のために(名前の間違い、出欠変更など)ギリギリまで印刷しないのが〇

席札に手書きメッセージ書きたいのであれば印刷を急かすのもありですが、完全に手作りにするか、別のカードとかシールに書くのもおすすめです。

 

手作り以外で早く始めた方が良いこと

人気時期・予約が混みあう系は早く抑えましょう!!!!

◆新婚旅行
Tトラベル→せっかくなら、いつも貯めてるポイントを貯めながら旅行手配も〇


アールワイレンタル→スーツケースは買わなくてもレンタルできます!


レンティオ→最新カメラをレンタル。話題のgoproだって使えちゃいます!


◆2次会
2次会本舗→プロにお任せ、すべて代行してくれます!


ドロップス→2次会用の衣装をお探しなら!


景品プレミアム→2次会の景品を効率よく手配したい方に!


◆宿泊手配
booking.com→お得に宿泊手配


◆結婚指輪
ゼクシィ→ジュエリー比較紹介、割引あり!


◆ブライダルエステ
ソシエ→通常のエステと、ブライダルに特化したエステは少し異なります!


リタスタイル→健康的に美しく痩せる


まとめ

いろいろ検索や相談をしてみて、手作りを早めに始めていく他、宿泊や飛行機などは、連休や旅行のシーズンによって本当に込み合っている時があります、例えば近くで大きなLIVEやイベントがある場合の宿泊や、夏休みや年末年のハワイなど、本当に早く動かないと空いてないことも普通にあり得ます

結婚式は春・秋が特に人気なので、式場の空き状況はもちろん、人気の二次会会場も予約が混みあっている可能性があります。どういう時期なのかも加味して、なるべく早めに抑えて、安心して迎えられるよう、できることから早め早めに始めて、素敵な結婚式にしてくださいね♪

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA