一生モノの価値になる!自分のパーソナルカラー診断@浜松

いつも地味な服ばかり着ています、ハナコ(@hanako_8787)です!

先日、無料でパーソナルカラー診断を受けることができました!

パーソナルカラーには印象を影響する大きな効果があります。

診断してくださった方の、数々の名言が心に響いたので、パーソナルカラーが持つ価値とともにまとめました。

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーは、かんたんに言うと「その人に似合う色」です。

それぞれ持って生まれた肌や髪、瞳の色などが異なるため、似合う色も異なるのです。

パーソナルカラーを知ることで、自分に似合う色がわかります。

これはとてつもない価値を持っています。

似合う色を身にまとうだけで、肌色が明るくキレイに見え、若返った印象まで与えてしまうのです。

逆に似合わない色を着ると、老けて見えたり、疲れて見えたりしてしまうので、男女問わずとっても損です。

パーソナルカラーは一生変わらないものなので、自分に似合う色を早く知れた方が、人生何倍も得するんじゃないかと思いました。

せんせいのことば

せんせい
色を選ぶのはタダよ!似合う色を選ばないなんてもったいない!

 

パーソナルカラーの分類

パーソナルカラーは、春・夏・秋・冬の4つに分類されます。

季節ごとにたくさんの色があるので、「春の人はピンクが似合うけど、冬の人には似合わない」というような色の限定ではなく、「春の人に似合うピンクと、冬の人に似合うピンクは色合いが異なる」ということです。

簡単な診断方法では、肌の色と瞳の色で区別ができるとも言われています。

A B
肌のトーン 日焼けすると赤くなる

茶色いクマができる
日焼けすると黒くなる

青いクマができる
瞳の色 濃い
(こげ茶か黒)
淡い
(明るい茶)

 

・春タイプ

上記の表の、肌・瞳ともにBの方は春(スプリング)タイプです。

鮮やかで少しやさしいカラフルな色。

 

・夏タイプ

上記の表で、肌A・瞳Bの方は夏(サマー)タイプ。

アジサイを思わせる、上品な色。

 

・秋タイプ

上記の表で、肌B・瞳Aの方は秋(オータム)タイプです。

アースカラーのような、落ち着きのある色。

 

・冬タイプ

上記の表で、肌・瞳ともにAだった方は冬(ウィンター)タイプです。

4つの中で一番ビビットなカラー。日本人にはとっても珍しいようです。

 

上記がすべて色というわけでは無く、あくまで参考にはなります。

自分で判断できない方は、資格を持った人に見てもらうか、ネットで診断してもらう方法もあるようです。

パーソナルカラーとは? | 第一印象でトクするパーソナルカラー

せんせいのことば

先生
似合う色がはっきりした人もいれば、分かりづらい人もいるのよ!

 

プロに診断してもらう場合

診断には資格を持ったプロの方にお願いするのが一番良いと思います。

瞳の色って言われても、明るいか暗いかの判断って難しいですしね…

実際診断してもらって、わたしは「春」でした。

診断の様子はこんな感じ。

実際にいろんな色を当ててみて、季節ごとの違いや、見え方の変化を見せてもらえます。

本当に似合うかどうかを見てもらえるし、自分でも見れるので面白いです。

冬のカラーはビックリするぐらい似合いませんでした。

本当に自分に合っているかを見るためには、スッピンでいくべきでした。。。

 

診断の結果を紙でもいただけます!

ありがたい!!

 

今回診断してくださったのはこちら

AACカラーワークス‐アート・アーカイヴス 

せんせいのことば

先生
自分に合う色は買ってしまえば一生モノよ!

 

AACカラーワークス‐アート・アーカイヴスの活動

パーソナルカラーの診断だけにとどまらず、一緒に買い物に行ったり、クローゼットを見て相談なども行っているようです。

結構いいお値段なので、無料でかんたん診断してもらえて、めちゃめちゃラッキーでした。

せんせいのことば

先生
色は説明しなくても自分を印象付けてくれるんだから!使わないと損よ!

 

浜松パーソナル・サポート・センター

今回の無料パーソナルカラー診断は、浜松パーソナル・サポート・センターが開催する「ミニ就職フェア」で体験することができました。

そのフェアに参加した様子はこちら↓

浜松市パーソナル・サポート・センターに行ってきました!

知らないだけで色んなことがあるんだなーと日々強く感じます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA