大人にも読んで欲しい!オススメの恋愛マンガ5選+2

毎日欠かさずマンガを読んでいます、ハナコ(@hanako_8787)です!

結婚して10年になりますが、気持ちとしては隠居して10年というか

もう恋愛とかオシャレとかにベクトルが向かず干物感がハンパ無いわたしですが、

そんなわたしの心でさえもかき乱されるおススメの漫画を厳選してご紹介させていただきます!

&(アンド)

「サプリ」でHitした、おかざき真里先生の作品、派遣で医療事務として働きながら、夜にはWワークとしてネイリストとして働く、がんばりやな26歳の女性が主人公、勤め先の45歳の訳アリ医師との不器用な恋模様に心がチクチクします。すごく切ない最終回を迎えますが、過程を見ながら感情移入をしていくうちに、自分もなんだか不器用で臆病な45歳を好きになり始めていました。ドキドキを味わえます。

ハチミツとクローバー

胸が痛い、切ない漫画の鉄板だと思っています。誰かが、誰かを想い、その陰では誰かが傷ついている。でも本当は皆が誰も傷つけたくないし、自分も幸せになりたい。切ない描写が多くて苦しいこともいっぱいあるけど、温かい気持ちにもなれる漫画。ムーンリバーが流れるといつもハチクロを思い出します。

午前3時の無法地帯・午前3時の危険地帯

恋愛って難しいな、素直になるって難しいなという気持ちとともに、働く環境って条件だけではなく、どんな人と働くのかがこんなに大切なんだ!と気づかせてくれる作品。3巻で完結するので、短時間で読みやすいのもオススメです。

「午前3時の無法地帯」の続編ですが、主人公が新入社員の女の子に入れ替わり、前作の主人公は先輩という立場になります。新しい登場キャラクターも増え、より魅力的に描かれています。個人的にはこちらの方が好きなんですが、前作からぜひ読んでいただきたいです。

坂道のアポロン

物語は主人公の男の子が父の都合で、横須賀から九州の親戚の所へ一人で引っ越すところから始まります。優等生で心を閉ざしがちな主人公は、破天荒なクラスメイトと出会い変わっていき、関わりの中でジャズの魅力を知り、人と人とが繋がっていくお話。
恋愛はちょっとした一言や、住む場所、心のすれ違いで大きな溝ができたりもしますが、恋愛だけに限らず生き方も含めて、それぞれが成長し一生懸命乗り越えていく様子に、呼んでいるこちらの心を動かされます。

こちらは番外編。本編では語られなかったエピソードです。本編を全巻読んで、良かった方にオススメです!

娚の一生

主人公はバリバリ働く課長職の30代半ばの女性。祖母が亡くなったことをきっかけに、田舎の祖母の家に住むようになるが、ある日突然、祖母から鍵を預かったという50代の男性が現れ、不思議な同棲生活が始まり、お互いの内側を見せ合いながら惹かれあう大人の恋愛は、きれいごとばかりではなく胸に刺さる言葉の連続です。
人間味があって、とっても丁寧で、色気のあるお話。とってもオススメなのでぜひ読んでいただきたいです。

試し読みして買いたい方へ

ちなみ、今回紹介した漫画は全てDMMでも取り扱われています!

わたしも最近まで紙派だったんですが、本がかさ張らず、整理しなくて良い上に、いつでも読めて、買いに行く必要もないというの最強なのでは?と思い最近デジタルと半々です。

無料で少し「立ち読み」してから購入できるのでおススメです↓



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA