浜松市パーソナル・サポート・センターの適性診断

失業保険受給中のハナコ(@hanako_8787)です!

先日、「浜松市パーソナル・サポート・センター」が開催する「ミニ就職フェア」で適性診断を受けました。

詳細な結果は後日!ということで、フェアの2日後に改めて「浜松市パーソナル・サポート・センター」に行ってきました。

A子
自分も適性診断してみたい!
B男
何が分かるのか知りたい!

という方はぜひお付き合いください。

 

浜松市パーソナルサポートセンターで行われる適性診断

回答はPCで行い、操作方法は係りの方が付きっきりで説明してくれます。

ずっと隣にいてくれるので、回答している様子や画面などの画像はありません。

久々のブラウン管モニタが新鮮でした。

回答する問題数は多く、1問1問にかける時間が短かったとしても、結構時間がかかります。20~30分ほどの時間を見ておいた方が良いかも。

これは希望すればイベントでなくても診断可能で、診断に限らず、相談自体が予約制の様です。

予約はネットから可能→浜松市パーソナル・サポート・センター

ちなみに前回参加したイベントの詳細についてはこちら↓

浜松市パーソナル・サポート・センターに行ってきました!

 

適性診断の結果

このように紙でいただけます。渡すだけではなく、この結果から判断できる様々なことを詳しく説明してくれて、もちろん用紙は持ち帰ることができます。

 

用紙は今手元に無いので正確ではありませんが、10枚くらいあって、いろんな傾向を見ることができます。

これは、今までの経験から自分が得意とされるものが現れたグラフ。

わたしは全体的にそんなに高くなくバラついていて、苦手なものは極端に低いです。

 

これは何に関心を持っているのかを現したグラフ。

上の3つが高いと、専門性のある仕事を一人で行うのが向いていて、

下の3つが高いと、社会性があり、人とかかわって働くことに適しているそうです。

 

この上の表では、情報・人・物質に対しての興味の度合いを示し、わたしはあまり興味が強くないようです。

下の表ではその3つに関連するものの中で興味の有無を細分化したもの。

「情報管理・自己表現・物づくり」が極端に低く、「人の役に立ちたい」という気持ちだけが異様に高いようです。

 

これまでの情報を元に、どんな能力や興味があるのかをまとめたものがこちら。

 

実際のスキルと、興味関心を総合して、適している職種やジャンルをまとめたものがこちら。

 

そこから割り出された、適職がこちら。

 

現実的ではない職種について

 

政治家や研究者、指揮者にマジシャンなど、どうやったらこれになれるんだろう…

そんな疑問だらけの職種がいっぱいで、ついつい質問してしまいました。

ハナコ
この職業になりたい!ってもし思ったら、こちらで何かサポートってしてもらえるんでしょうか?
係りの女性
こちらはあくまで参考なので、この仕事に就かなきゃいけないわけでは無いですよ!
ハナコ
・・・

謎の職種はさておき。

自分の夢を叶えられるのは自分だけです。

 

診断はあくまで診断。

 

役に立つかどうかも人それぞれですが、今の自分がスキル的にどうなのか、何に適しているのかを客観的にみれるのは、すごくありがたいことだなと思いました。

 

今すぐ自分の適性を知りたい方

そういうのにわざわざ行って、会って話すのは嫌だけど、自分の適性を知りたい!という方にオススメなのがこちら↓

以前に大きな話題になり、人気の「グッドポイント診断」

リクナビ」に無料登録するだけで診断できるようになりますよ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA