愛知県西尾市・大人気の和カフェ「たらそ」でカレー!

世界一周経験者のハナコ(@hanako_8787)です!

ずっとずっと行ってみたかった愛知県西尾市の和カフェ・たらそにとうとう行ってきました!

たらその魅力やこれから行きたい方への注意点などまとめていきます。




「和カフェ・たらそ」とは?

画像はあいにくのお天気ですが、たらそはとってもオシャレな建物で、最高のロケーションのたらそHPを見てみるとコンセプトとしてこのように書かれていました。

三河湾国定公園のオーシャンビューを背景に、愛知万博迎賓館の設計で知られる
堀尾佳弘氏に鉄筋コンクリート作りの和風建築を作っていただきました。
「たらそ」のコンセプトは、女性1人でもくつろげる癒しの空間。
器・家具・山野草・暖・香り・音など、一つ一つの要素を活かして、
本当にくつろげる癒しの空間とは何かを考えてみました。
水出コーヒーや紅茶、ハーブティーだけでなく、
フルーティーな生酒や、女性に優しい焼酎なども各種取り揃えております。
お食事も四季折々、工夫させていただいております。
時間が止まっているような時空間と庭園のような借景が、皆様のお越しをお待ちしています。
和カフェ・たらそHPより引用




和カフェ・たらその魅力

たらその魅力は何といってもロケーションです!

三河湾国定公園を望むテラス席は人気が集中します!

自然を満喫できるテラス席がおよそ16席

室内は2フロアに分かれており大きな窓に面した小さなテーブルが2つと

カウンター席が5つ、窓際とカウンターの間に大きなテーブル席が1つ、そして予約優先の2階席が1テーブルあり、

グランドピアノやドラムなども置いてあるため、室内の席数は1・2階合わせて16席ほどでしょうか?

生演奏のイベントも定期的に開催し、満月の前の土曜日をムーンリバーというイベントとして設定し24時まで営業したりなど、ただそのままでも素敵な空間なのに、ロケーションに合わせてイベントが企画されており、楽しみの幅が広がります。




和カフェ・たらそのメニュー

カレーが有名なようで、ランチタイム・ディナータイムだけでなくカフェタイムでもカレーを食べられるようでした。

例にもれずカレーをいただきました!

とろとろのビーフカレーはやや柔らかめで、干しエビの香りがアクセントになっていました。

煮込み野菜は入っていなくて、オリーブオイル多めでソテーされたナス・しめじ・かぼちゃ・トマトが上に乗っています。それそれ違う触感で、食べるのが楽しかったです。

珈琲にこだわりをお持ちのようでした。紅茶も3種類から選べ、アルコールメニューも充実しています。

ごはんはカレーとパスタがメインで、夜用におつまみメニューもたくさんあり、カフェタイムはパウンドケーキやブリュレなど、作り置きできてあまり加工しなくても良さそうなものが4種類くらいあったような…




和カフェ・たらその場所と注意点

分かりづらいかもしれませんが、こちらがお店の周辺マップ。赤い部分がたらそがあるところ。

めっちゃ人気みたいで、13:30頃に着いたら1時間半~2時間待ちと言われ、同様に待っている人たちで溢れています。ちなみに待つところ屋外なので、時期によってはかなり暑いし、寒いので準備が必要です。

たくさんの人が止められるように、駐車場が全部で5ヵ所あり、お店の前には駐車場係の人が立ってくれています。

店前の駐車場と、第二駐車場は4~5台しか止められないようでした。わたしは第四駐車場に止めましたがそこは7台くらい止められたと思います。

お店から少し歩きますが、3分くらいなのでそこまで苦ではない距離ですが、雨の時と、坂道になっているので年配の人は大変かな?

さらに注意したい点としては、13:30についても食べられるのは15:00過ぎだったので、ランチメニューを注文できませんでした。お昼が食べたかったので残念。カレーだけでもあって良かったです。

なので、ランチが食べたい!という方は早めに行かないと食べられません。土日は9時~、平日は10時~オープンしているようでした、2時間待ちを考慮して、遅くとも12時までにはお店に着いていた方が良いと思います。

あと待つ場合、用紙に名前と席の希望(屋外・屋内・どこでもOK)を書くのですが、呼ばれた時にいないと「もう一度一番最後に書き直してください!」と言われます。

待つスペースが暑いし、座るところも空いてなかったので車で待ってて、1時間ちょっと経ったところでお店に戻ると「どこでもOK」にしてたから既に呼ばれていて、そのように言われました。

ロケーションが良いので屋内より屋外席が人気のようで「どこでもOKなら割とすぐ呼ばれると思うので書いて待っててください」と言われ、そんなことどのお店でも言われたことなかったので、結構ショックでした。

暑くても寒くても座れなくても待つなら待合スペースで待ちましょう!

地図で言うとココ!浜松からは高速と下道で1時間半ほどでした。

いろいろ残念なことがありましたが、お店の空間は本当に素敵なので、来店時間に注意して、今度は音楽を聴きに行きたいな~と思っています。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA