与える人の方が、心が豊かな気がする。

フリーランス勉強のハナコ(@hanako_8787)です!

最近、というか前からなのかもしれないが、誰かに何かを与えたり、投資をしている人を公に見かけることが増えたように感じています。

それを見て、「タダで何かもらえてラッキー!」「わたしにも投資して!」と思う方も多いと思う。

そりゃ、わたしだってもらえる物はもらいたいし、損するよりも得したいと思う。

でも本当に幸せなのはどっちなんだろう?と改めて思ったので記事にします。

最近目にした与える側の投稿

SNS上で頻繁に見かけたので一部をご紹介

今やだれもが知る「クラウドファンディング」で、応援したい「何か」に投資したり

 

amazonほしい物リストで、応援したい誰かに投資したり

ほしい物リストについて詳しく知りたい方はコチラ
【ほしい物リスト】名前・住所を伏せた公開と匿名で送る方法

 

自分が持っている物から、欲しい誰かにプレゼントするのを企画にしてみたり

 

最近話題になった、可能性のある若者にMacbookを個人的にプレゼントする#MacBookおじさん

 

#MacBookおじさんが話題になったことで、#Windowsおじさんが誕生し

#VALUおばさんや

#金谷アジフライおじさん

#大阪のおばさんなど色々なおじさん・おばさんが誕生しました。

 

与えている人たちを見て思ったこと

自分が持っているもので誰かに投資したいと思っている人がこんなにいるんだ!?という驚き。そしてその中にもいろんな人がいるんだろうな…という思い。

例えば、

あげる人
がんばってね!
もらう人
貰ったからには結果を出して、何か返さなきゃ!

という風に与える側の方が 、応援する気持ちはあっても何かに期待はしていない。ということもあれば。

あげる人
きっと何かで自分に返ってくる!

という気持ちの人や

もらう人
わーい!タダでもらえた!

という方も、もちろんいると思います。

「ラッキー!」ではなく重く受け止めている場合もあり、こんな記事を書いている人もいます。

与える側もただ闇雲にあげるだけの人になっているのでは無く、「この人だから!」という思いでやってくれたことなので、受け取った人はマイナスのプレッシャーを感じるよりも、背中を押してもらった気持ちで前進してほしい。

と、何も与えられてないくせに勝手に思っていました。

じゃあ自分はどうなのかと言うと、やっぱり「もらう」っていうのは、ありがたい反面どこか申し訳なくも感じてしまうので、与える人の方が気楽だし、気持ちが良い。

ただ、全然余裕が無くて、何も与えられる人にはなれてないなと感じます。

 

自分を満たす方法

ネガティブな意見ばかりを人にぶつける方や、不満や愚痴が多い方はどこか満たされず、かつエネルギーが余っている人ではないかと思っています。

嫌だな。と思いながら仕事をしている時の自分もそうでした。

愚痴や不満が増えて、自分って面白くない人間だなと思うことも増えました。

でも、マイナス感情はどれだけ吐き出しても、だれも幸せにならないのです。

言ってる本人にどんどんマイナスが蓄積されていくだけ。

でも、マイナスのことにエネルギーを使うって、なんてもったいない無駄遣いなんだろうと今は思います。

だれも幸せにならない、人生の無駄遣いです。

それだったら新しく何かを始めたり、いきなり何か新しいことを始めることが難しければ、素敵だなと思うことを応援して投資する。

そうやってポジティブな世界と関わることで、心が満たされ、新しい何かに繋がっていくんじゃないかと思います。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA