地味な服、卒業します。

先日パーソナルカラー診断を受けました、ハナコ(@hanako_8787)です!

タイトル通りですが、地味な服を卒業しようと思います。

これまで、わたしはいつもいつも地味な服を着ていました。

それにも理由があるのですが、これからは訳あって卒業しようと思っています。

今回はなぜそうするのか?まとめていきます!

地味な服を選ぶ理由

実家に住んでた時に、父から「お前はホンマにかわいい服着やんなぁ。」と言われたことがありました。

それくらい、わたしは地味な服ばかり着ていました。

最近来てた服もこれとか


白のノースリーブに濃紺のサロペ

ダイビングショップ・ブルーラボBLOGより

ベージュに黒のスカンツ?

※スカートっぽく見えるパンツのこと

詳しくは→流行の4大ワイドパンツ、いったい違いは何なの?

 

こんな感じで最近も、足が隠れて、涼しげで、地味な服ばかりを着ています。

わたしが地味な服を着る大きな理由は

 

目立ちたくないから

 

もうほんと、この一言に尽きます。

 

目立ちたくなさ過ぎて、明るい色や派手な柄物とか着るとそわそわして、落ち着きません。

ということで、洋服はほぼモノトーン、がんばって青・茶系って感じでした。

 

地味な服には更にメリットがありました

  1. 組み合わせが楽
  2. 同じ服を着ていても気になりにくい
  3. スタイリッシュに見える

メリットも感じられるし、こっちの方が落ち着くから…そんな理由で地味な服を着ていました。
 

明るい服を着ようと思った理由

きっかけは斎藤一人さんの本を読んだことでした。

いくつかこれなら出来そうだ!やってみよう!と思うことの中に、服装についても書かれていました↓

ハナコ
わたし明るい服着てない!?

と、ハッとしました。

でもなかなか服を入れ替えるのはお金がかかるし、

ハナコ
これから買う時はそうしよう!

と思っているだけで、結局地味な服を着ていました。

そんな時に、パーソナルカラー診断を受け↓

一生モノの価値になる!自分のパーソナルカラー診断@浜松

 

お姉さん
色はわたしはこういうものです!って紹介してくれるんだから、無彩色ばかり着てたら損よ!!
ハナコ
そ…損してた!?

ということが、つい先日もあり、

自分に合った明るい色を着ることが大事で、その方が親しみやすさが沸き

無彩色の人は、何者か分からない不信感や怖さを与えるということを知りました。

 

結論

わたしの洋服は、ほとんどがまだ地味なものです。

全身明るい色の服を着る日が来るかは、分かりません。

でも今後は、なるべく顔まわり(トップスやインナー)に明るい色を持ってこれるように買い物をして、黒を封印できるようになったらいいなと思っています。

入れ替えができるまでは着させてください。ごめんなさい。

 
普通に服が欲しいからこういうのが気になる↓



 



 
手持ちの服が多くて困ってる方はこういうのが役立ちそう↓



 


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA