ホームページが無い会社が潰れる理由とお得な作成方法

フリーランス勉強中のハナコ(@hanako_8787)です!

最近テレビで「ホームページが無い会社の8割以上は潰れているらしい」という話題を耳にしました。

ホームページにはどんな効果があるのか、どんな会社がホームページを持つべきなのか、お得で簡単な運用方法などをまとめました。

ホームページは信頼を得る一つのツール

ホームページ(以下HP)は会社に信用を持ってもらうための重要なものの1つであり、営業マンが持つ名刺のようなものです。

手ぶらの営業マンはどれだけ良い人だったとしても、目に見えるものを渡すことが出来ないので、得体が知れないことから信頼を獲得できず、次に繋げることは難しいでしょう。

会社があるのにHPが無いということは、社会に対して名刺を渡していないのと同じ感覚なのでは無いかと思いました。

ということから、しっかりとした会社であることを世の中にアピールするためにHPは重要であり、HPデザインや会社概要・企業理念など、内容もとても大切なものになります。

 

こんな会社に必要

売り上げに直結しなかったとしても、信頼を得たい、又はPRできる場所を増やしたいのであれば、HPはあった方が良いです。

且つ、集客したいのであれば特に必要になるでしょう。

例えば「予約」に関係するもの、宿泊、乗り物、映画、レンタル、美容関係、飲食店、病院などなど、挙げだしたらキリがないほど予約に関わる業種があります。

予約なしで突然来られるより、予約があった方がお店も助かります。

利用者も簡単に予約できるのであれば、予約して確実なタイミングで待ち時間が無ければ嬉しいです。

予約のハードルが下がることで、予約数の増加にも繋がるので、はっきり言って良いことしか無いはずです。

 

ホームページをつくらない理由

HPを作成しない理由としては、会社により様々ですが、大きくこの二つになります↓

  1. つくりたいけど技術が無くお金は出せない
  2. 必要性を感じていない

「下請け会社だから」や、「数字がすごく良くて、これ以上問い合わせが増えても困る」などの、「2.必要性を感じていない」の方は、とりあえず今は必要ないと思います。

ただ、SNSがあるから大丈夫!と思っている方は、HPとSNSは全く違うものであり、SNSの方がお店としての信用度が低いので注意が必要です。

しかし「1.つくりたいけど技術が無くお金は出せない」の方は、長引くほど機会損失になるので、もったいないです。

できないんだから、仕方無いじゃないか!

と思われる方は、

「高いのが当たり前」

という一般常識に捕らわれすぎなのではないしょうか?

 

ホームページを安く作成する方法

HPを格安で作成依頼することは、実は可能です。

それが叶うのが、最近TVCMの

得意を売り買いココナラ♪

でおなじみの「ココナラ」↓



ココナラでは、HP作成やSEO対策、記事やロゴ作成など、様々な依頼を格安で行うことが出来ます!

依頼だけでなく、相談だけの商品もあるので、一度見てみるのもオススメです。

出品されている商品は、占いや似顔絵作成など、かなり幅広いので、技術や知識があるのに本業で使えていない方は、出品してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

HPは会社の信用にも関わる重要なものです、宣伝にもなり、集客に関してはとても重要なツールです。

HPがあれば事業が必ず事業が成功するというわけではありませんが、成功しているほとんどの会社にHPがあるのは紛れもない事実です。

費用で悩んでいた方は、ご紹介したように安くできる方を模索してみてください。

自身で更新していくことに不安があるなら、HP自体は更新不要なコンセプトや会社案内だけにしておいて、

予約などは、宿泊だったら「じゃらん」とか↓



美容だったら「ホットペッパービューティ」↓



商品を販売したいなら「ミンネ」↓



などを利用するのも、間口が広がって良いと思います。

マージンが発生するのが嫌な方、自分の思い通りに更新したい方はすべて自社サイトにするのも良いですし、併用して入り口を増やすのもありだと思います。

ちなみに、わたしも最近「ココナラ」始めました!

HP作成や各種ご相談をお受付しております→出品ページ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA