【静岡県・浜松市】倉庫をリノベーションしたCafe SOCO(カフェ・ソーコ)でオシャレランチ

浜松市在住のハナコ(@hanako_8787です!

オープンしてから気になってたけど行きそびれていた、Cafe SOCO(カフェ・ソーコ)で、オシャレなヘルシーランチを楽しんできました。

どの辺がオシャレだったのか、オススメのポイントを含めて具体的にまとめていきます。

まだ行ったことないよー!

という方はぜひお付き合いください!

Cafe SOCO(カフェ・ソーコ)とは

Cafe SOCO(カフェ・ソーコ)は、建築会社や家具の販売会社である、株式会社hiro furnitureが改装し、hiro furniture代表のご姉弟が運営しているカフェです。

大きな倉庫を1軒まるごと、その道のプロによってデザイン・リノベーションされたカフェは内装も家具もとてもオシャレで、居心地の良さを感じる人気のカフェです。

カフェだけでなくショールームでもあるようで、店内では随所でhiro furnitureが紹介されており、hiro furnitureのHPでも、Cafe SOCO(カフェ・ソーコ)が紹介されています。

HPはコチラ→cafe Soco open! – hiro furniture




ランチメニュー

Cafe SOCO(カフェ・ソーコ)の人気メニューは選べるデリプレート。

カレーやサンドイッチ、夜メニューではお酒に合う単品などもありました。

デリは上記から選ぶことができ、2種類のデリプレートを1つずつ注文しました。

2種類のデリと、主食をライ麦パンか味噌おにぎり、ドリンクを好みで選べる「ヘルシープレート」¥1,380がコチラ↑

選んだデリは「ローストビーフ」と「エビとトマトのジェノベーゼ」です。

上記に更に選べるライトミールをプラスした「ライトミールプレート」¥1,580がコチラ↑

選んだデリは「豚肉のヴァプール・ジンジャーネギソース」「鯖の南蛮漬け」です。

ハナコ
どれも味付けは美味しく、プレートはほぼサラダで本当にヘルシーでした!
ただ…カフェにありがちだけど、ボリュームが少なすぎる。

プラス¥300でデザート付きにしました。

セットデザートはチーズケーキかオリジナルソフトクリームの2択になり、それ以外の場合はセットではなく単品で追加注文となります。

フォトジェニックなおいりソフトなんかも扱っていました。




オススメのポイント

とにかくオシャレなので、建物の内外はどこを撮ってもフォトジェニックです。

実際お客さんにもがっつりカメラを持った3人組がいたりして、写真を楽しんでいました。

オシャレなだけでなくブランケットが各所に置いてあったりと、女子に嬉しい心づかいも多く、14時頃お店に行った際には9割女子で満席、ちょっとだけ待ちました。

外には亀の置物があったり、待ち時間も写真が好きな人は楽しく過ごせそう。

屋外の席もあるので、温かい季節は開放感も楽しめそう。

ごはんのボリューム重視の方には正直オススメできません。

ただ、空間を楽しみたい、カメラが好き、ヘルシーで控えめに食事を摂りたいという方にはとってもオススメのカフェです。

わたし個人の乾燥では、全体的に落ち着いた色味で、一つ一つのソファなどがゆったり大きな造りになっているので、リラックスしてゆっくり過ごすことができたことや、ロフト席の開放感が良かったです。




アクセスと営業時間

Cafe SOCO(カフェ・ソーコ)の営業時間は11:00~23:00、ラストオーダーは22:30、定休日は水曜です。

あくまで元倉庫なので、細い路地に囲まれたちょっと分かりづらいところにあり、車が無いと行くのは大変だと思います。

Cafe SOCO(カフェ・ソーコ)の公式HPはコチラ→cafe soco

お店の地図はコチラ↓

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA