【静岡・掛川】F-BASE(エフベース)のモデルハウスTRUNKとBrooklynHouseを見学

浜松市在住の主婦、ハナコ(@hanako_8787です!

突然ですが先日、掛川市にあるF-BASE(エフベース)さんの2つのモデルハウス、TRUNK(トランク)とBrooklynHouse(ブルックリンハウス)を見学させてもらいました。

正直、家を建てる予定はありません。

 

じゃあなんでモデルハウス見に行ったの?

というご意見は全く持ってごもっともです。

理由は、

ハナコ
スペース運営をしたいのであれば、いろんな空間やコーディネートを見ておくのは勉強になって良いのでは?

と思ったことです。

見学してみたらとても素敵な建物で、案内してくださったスタッフの方も良い方だったので、少しでも良い口コミに貢献できればと思い、記事を書いています。

ただ、大手ハウスメーカーよりも料金的にお得で、自由度が高い上にアフターサービスも手厚いので、これから静岡県や愛知県などで住宅の建設を予定している方は、一度相談に行かれることをオススメします。

ではその理由を詳しく記していきます。




F-BASEを知ったきっかけ

きっかけはfacebookで流れてきた広告です。

「ブルックリンハウス」というオシャレな住宅の写真が印象に残り、10月からオープンハウスが始まったことを知り、いつまで見れるのかが分からなかったので、すぐに問い合わせをしました。

問い合わせ先は、Design Source(デザインソース)さんという、鎌倉にあるデザインの会社で、どうやらブルックリンハウスのデザインを販売している会社のため、施工会社ではなく、掛川のオープンハウスを取り扱っているF-BASEさんに連絡してくださいという回答でした。

とっても丁寧な方で、F-BASEさんの連絡先を教えてくれるだけにとどまらず、メッセージを添えてブルックリンハウスのパンフレットを郵送までしてくださり、対応の手厚さにこの時点で既に感動していました。

ということでF-BASEさんに連絡し、見学の予約を取り付けることができたのでした。

Design Source(デザインソース)さんのHP→コチラ




F-BASEの2つのモデルハウス

ブルックリンハウスを見学したくて、F-BASEさんのHPをみると、TRUNKという別のモデルハウスがあることを知り、ブルックリンハウスの見学予約しかしてないけど、2軒とも見れたら嬉しいな…と勝手に思っていました。

当日こちらからお願いしたわけでは無く、

スタッフの方
2軒とも見ますか?

と聞いてくださり、とても嬉しかったです。

営業的に当たり前なのかもしれませんが、流れ作業ではなく、早く終わらせたいという思いでもなく、全体的にこちらの意見を聞きながら、しっかりと説明をしてくださったので、とても良かったです。




モデルハウス・TRUNK(トランク)

TRUNK(トランク)は木の幹という意味があるそうで、無造作でナチュラルなお庭に囲まれた、リラックス感のある建物でした。

玄関はフラットなスペースが広く、自転車を乗り入れたり、ガーデニンググッズを置いたりできるようになっていました。

更にこれと別でクローズスペースを収納として使え、手洗い場もあるので、アクティブな方には特に嬉しい設計でした。

中に入ると、リビング・ダイニング・キッチンがあり

広く開閉するテラススペースが隣接し

キッチンスペースもかなり広かったです。

2階に上がると、小上がりの畳スペースがあり

下はすべて収納になっているそうでした。

壁は無く、家具がしきりになっているだけなので、子どもの成長や、状況に合わせて間取りを自由にできることに一番驚きました。

寝室スペースには広いベランダが隣接し、座って作業できるスペースがあるのも良かったです。

寝室の隣が水回りスペースで、洗面所やお風呂、トイレがありました。

洗面台の正面が鏡でなく窓なことが新鮮でした、鏡は左手の収納扉を開閉することで必要時のみ出すことができました。

お風呂は洗濯物干してましたw

その他2階には子供のおもちゃ置き場やハンモックなどがありました。

屋根裏が収納スペースになっていて、見学した際にはOMソーラーのお話を伺いました。

これで1軒目の見学は終了。

感想は自由度が高い、ナチュラルでお洒落なのに落ち着く。

2階はさっきも書きましたが隔てるものが家具のみで寝室に扉が無いのが気になる方もいるかな?と思いましたが、扉は希望に合わせて造ることもできるし、全体的にとっても住みやすそうでした。




モデルハウス・BrooklynHouse(ブルックリンハウス)

2軒目は、少し離れていて車で移動し、気になっていたブルックリンハウスへ!

外観はとても個性的です。

こちらも玄関はフラットで広く、外のウッドデッキに繋がっていました。

中に入るとすぐにキッチンスペースがあり、目の前はダイニングがあります。

ダイニングの先には小上がりのリビングスペースがあり、

リビングスペースの下は広い収納スペースでした。

リビングスペースは吹き抜けで、2階はキッチンや玄関の上のスペースに個室が2部屋あり

1階の水回りスペースの上は開放的な多目的スペースとなっていました。

コチラは2階のトイレですが、床材はこだわって統一され、トイレットペーパーホルダーはとてもわたし好みでした。

2階の通路突き当りには簡単な洗面スペースがありました。

1階には洗面・ランドリースペースやお風呂がありました。

細かいところへのこだわりがすごくて、例えばドアノブじゃなくて鉄板だったり

洗面スペースの鍵もこんなに武骨だったり

スイッチもこんな感じで、いちいち楽しかったです。

家の中に楽しくなる仕掛けがあるって良いなと思いました。

とにかくオシャレでこだわりが強いので、自由度は低くなるようです、例えば「廂が付けられない」など。

それでもすごくかわいくて居心地の良いお家でした。

 

2軒比較して、わたし個人としては自由度が高い家の方が色々なニーズに合わせられて良いなと思いましたが、コンセプトがしっかりとあるお家もとても素敵でした。

お金のお話などもぶっちゃけて相談でき、ローンに対しての知識が深まって、プロと話すってすごいなと体感しました。

愛知県の岡崎にもモデルハウスを持っていて、幅広いエリアを対象としているようです。

新築の施工だけではなく、土地選びの相談や、リノベーションなども行っているそうなので、誰に相談したら良いのかが分からない方は、一度相談してみることをオススメします。

F-BASEホームページ→コチラ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA