犬が主役のおすすめマンガ5選

毎日欠かさず漫画を読んでいます、ハナコ(@hanako_8787)です!

人よりも犬の方が好きかもしれない…本気でそう思っているわたしが、犬好きの方にも、そうでない方にもぜひ読んで欲しいオススメの漫画を厳選しました。

少年マンガからも、少女マンガからも選出していますが、印象がカブりそうなものは今回外しているので、全部読んでもぜんぜん違う内容なのでどれも楽しめると思います。

ジャンルで好き嫌いは分かれると思うので、興味があるものだけでもぜひ試し読みしてみてください!

賢い犬リリエンタール

ワールドトリガーの作者・葦原大介先生のジャンプ初連載の作品。
とっても賢いしゃべる犬リリエンタール。辛いことがあっても健気なリリエンタールへの愛が止まりません。
短い期間で終わってしまった時に、本当に残念で仕方ありませんでしたが、個人的にはジャンプ史上一番好きな先品といっても過言では無いと思っています。正直、この本をおススメしたくてこの記事を書いています。

ワイルドハーフ

ジャンプで犬の漫画といえばこちら!
人の言葉を話し、普通の犬の何倍もの身体能力+特殊能力を持ち、人型になることもできる「ワイルドハーフ種」。感情を嗅ぎとり「いい匂い」の飼い主と出会い、様々なトラブルに見舞われながら「情」を深めていくお話。

小春びより

コワモテ男子・耕之助が、パグの小春に翻弄される日常を描いた、ほのぼのしたストーリー。
ブサかわいい小春のコミカルな動きと、飼い主の溺愛っぷりに笑える、犬が好きな人に特におすすめの作品です。

動物のお医者さん

般若と称されるほど怖い顔のハスキー犬・チョビを、主人公・公輝が初対面の大学教授に押し付けられて飼うことになるお話し
マイペースで濃いキャラクターの友人や家族に囲まれ、ハプニングが続くのに動じず飄々とした公輝が逆に面白く、ついつい続きを読んでしまう作品。
実写化されてからは愛蔵版も出ています。

星守る犬

犬の目線で現代の日本の家族模様を描いた、悲しいお話。
愛のあるお父さんの行動に、某・犬が出てくる海外の名作を彷彿するほど、胸が締め付けられるような思いがします。
こちらも実写化され、漫画は続編も出ています。

まずは試し読み!

紹介した漫画はほぼ全てDMMでも取り扱われています!

とりあえずどんな感じなのか見てみたい!という方には「立ち読み」機能があるのでオススメです↓



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA