漫画家が主人公のマンガおすすめ10選

毎日欠かさずマンガを読んでいます、ハナコ(@hanako_8787)です!

マンガ好きにとっては、漫画家さんの存在はやっぱり気になるもの。

しかし、一口に漫画家さんが主人公マンガと言っても、漫画家さんの赤裸々なエッセイ漫画から、リアルな要素を取り入れたドラマチックな作品まで、かなり多岐に渡ります。

今回はわたしがオススメしたいものだけに厳選してご紹介していきます!
 

バクマン

 

言わずと知れた、ジャンプの名作。

原作と作画に分かれ、二人の男子高校生が一心不乱に漫画に打ち込むお話、ジャンプの裏側を垣間見れるのも少年誌好きにはたまらない作品。

文字数や内容もしっかりとあるので、サラッと読みたい方よりも、その世界に浸りたい方におすすめ、完結しているので最後まで読み切れます。
 

月間少女野崎くん

なぜこの人が?と思うような男子高校生が、少女漫画を描くお話。

アシスタントに同級生を巻き込みながら、繰り広げられる学校生活にお腹がよじれるほど笑えます。

コマ割りが4コマ風でシンプルなのに読み飽きない魅力があり、声を出して笑ってしまうかもしれないので、注意が必要です。

 

かくかくしかじか

東村アキコ先生自身のエッセイ漫画ですが、実話のはずなのにすんごいコミカルで、テンポよく読めるし笑えます。

漫画家の毎日というわけでは無く、高校・大学という学生時代から漫画家になるまでのお話です。

地元で出会った絵の先生のキャラクターがとんでもなくて、でも感動する。5巻完結なのに読み応えのある作品です。
 

マンガ家さんとアシスタントさんと

とにかく素直でおバカな先生に笑えます。

10巻完結の、ほのぼのしたゆる~い漫画で、気楽に読みたいときにおすすめの作品です。

 

18禁のつくりかた

TLです。主人公の女の子は誰ともつきあったことが無いエロ漫画家で、アシスタントの若くてカッコいい男の子と漫画のためにと色々してみて、後から気持ちが追い付いてくるものの、不器用でうまくいかない。。。そんな二人の様子がかわいいお話です。
 

RiN

冴えない男の子が、一生懸命に漫画家を目指す中で、不思議な女の子に出会う、マンガだけでは無い運命的なストーリー。

ハロルド作石先生の作品の中でも、BECKが好きな人には特にオススメしたい漫画です。

 

G戦場のヘブンズドア

二人の男子高校生が、一生懸命に漫画を描くお話。

二人の友情のすれ違いや、複雑な家族関係など、人間関係に傷つき、すれ違いながらも成長を感じられる、3巻完結の作品です。

 

HOPE

いじめがテーマの作品が印象深い、すえのぶけいこ先生が描く、漫画界の女の世界(フィクション)。

友達の輪からはみ出すのを恐れて、大好きだった漫画を手放した少女が、改めてペンを持ち立ち向かっていくお話で、6巻完結です。
 

え!?絵が下手なのに漫画家に?

自虐ネタ満載のエッセイ漫画。

タイトル通り画力で人を引き付けるのではなく、コラムを読むような感覚で読める作品です。

やや地味ではあるので好き嫌いが分かれると思いますが、味のある一冊です。

 

先生白書

幽遊白書やHUNTER×HUNTERなどの人気作と休載でも有名な冨樫義博先生の元アシスタントの方が、長きにわたるアシスタント経験から、冨樫先生について描かれた作品。

これは正直言ってまだ読んでいないのですが、また休載になった今、最も気になる作品の一つです。
 

まずは試し読み!

紹介した漫画はほぼ全てDMMでも取り扱われています!

とりあえずどんな感じなのか見てみたい!という方には「立ち読み」機能があるのでオススメです↓



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA