静岡市の農園カフェ・なかじま園で絶品!生いちごかき氷とできたてワッフル

現在、静岡県は浜松市に住んでいるハナコ(@hanako_8787)です!

たまたま静岡市に行く機会があったので、テレビのローカルニュースで見て気になっていた、農園カフェ・なかじま園に行ってきました。

驚きの人気ぶりと、肝心のお味もめちゃめちゃ良かったので、詳しくレポートします!

農園カフェ・なかじま園とは

いちご農家さんが運営する、農家直送の新鮮なフルーツを、お値打ち価格でいただける、 おいしくてお得なカフェです。

カフェだけでなく、いちごや加工品(ジャムなど)の オンラインショップもあるので、お取り寄せも可能です。

カフェメニューはHPにも掲載されています→コチラ

いちごのスムージーやかき氷、ソフトクリームにパフェ、ワッフルなど、季節に合わせてメニューが変わります。

いちご以外にも季節のフルーツを取り扱っていて、8月に利用した際にはメロンを使ったメニューもいくつかありました!

営業時間は10:00~18:00で、なんと年中無休。

ラストオーダーは17:30なのでご注意ください!

曜日を選ばずいつでも営業しているのは、とっても嬉しい反面、たまには休んで欲しい…とこちらが心配になるほどです。

実際に注文したメニュー

わたしはいちごのかき氷を注文しました!

かき氷はただの氷ではなく、すべて農家さんで取れたいちごを凍らせたものを削ってできています。

それに自家製のいちごシロップと自家製の練乳シロップをたらーーーーっとかけます。

どちらのややサラッとしていて、シロップも甘すぎず、素材の味を感じられてしつこさが全くありませんでした。

ふわふわのいちご氷にピッタリで、口に入れると、爽やかなのに濃厚ないちごの風味が広がります。

最初は、ビジュアル的にちょっと多いかも…と思ったものの、ペロッと食べれました。

店内のほとんどの方が冷たい系を注文する中、妹はワッフルをしていましたが、これが大正解でした!

冷たい・温かいの組み合わせが良かったというだけでなく、ワッフルが想像以上に美味しかったのです!

外は本当にサクッとした感触で、中はふわっとしていて、食感を楽しめるのに重くないワッフル生地に、頼んだ本人はいたく感動していました。

ちなみに店内はこんな感じ、びっちり座って25名ほどでしょうか?

終わりがけなので帰るころには空いていました。

お水はセルフサービスです。

おしぼりもちゃんとありました。

今度はスムージーやパフェにも挑戦してみたいです。




手土産にもピッタリな商品がいっぱい

オンラインショップもあるので、店頭でもお持ち帰りできるいちごのジャムやシロップ、飴など、様々な商品を販売していました。

まだまだ暑かったので、わたしはアイス最中を主人のお土産に買って帰ったのですが、のんきにご飯を食べて帰った結果溶けていました…( ^ω^)

保冷剤があっても、アイス1個だけじゃ冷えが少なかったんでしょう。

というか3時間は無理だよね…

まぁそのまま凍らせて結局食べたんですが、溶ける系の買い物は注意しましょうを身をもって体感しました。




なかじま園へのアクセス

なかじま園は新東名の静岡SA・スマートICから車で5分ほどの場所にあります。

いちごの看板の主張が強いのと、周りに建物が少ないので分かりやすいです。

駐車場は決して広くありません、3~4台くらい止められるようでしたが、他にあるのかは不明です。

真夏も屋外に行列ができるほどの人気店のようで、仮設?なのか屋外にはテントやテーブル、イスがあり、お店の裏にも臨時の席を設けていました。

わたしが来店した日は8/31で、ラストオーダーギリギリくらいにすべり込みましたが、その時点で店内は満席、店外に3組ほど待っている状態で、さほど待たずに中に入ることができました。

雨や日差しをしのげる傘を用意してくれてあり、テントといい気配りが随所に感じられました。

詳しい地図はコチラ↓

いちごが好きな方、新鮮なフルーツを使った美味しいデザートをお得に食べたい方にとってもオススメのカフェでした!

混み具合にご注意ください!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA